読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あやめあやめ

書き続けたいけど、一度も書き続けられたことがない。

おはようございます、午後3時30分。

ご機嫌ようでございます。Honey-Kです。

 

いつの間にか、もう3月が終わってしまうのですね。
3月が終わるという表現よりも、4月が始まると言った方がしっくりくる季節で、色んな方にとって喜ばしいものだったり、或いは不安で押しつぶされそうだったり、特別な節目の季節なのを感じています。

私も、予定では4月1日から復帰かと準備していたのですが、先生から(主に朝起きれていないので)生活リズムの立て直しに+2週間くらい休みをもらった方がいいと言われたので、もうしばらく掛かりそうです。

理想的なリズムとして、会社に行く時間に起床して、図書館に行く、というのはまだハードルが高いです。そこで、ひとまずは外出のことは考えずに、起床時間だけをどんどん早くしていくことに、今はチャレンジしています。今までは、12時以降だった起床時間も、10時、9時、8時と段々早くなってきています。勿論、季節柄波があって、今日は5時に目が覚め、8時に目が覚め、体が動かずに気がついたら12時で、体はやっぱり動かない。そんな日もありますよね。そういう日はそれをそのまま受け入れて休んでしまおう。

家族や友人との予定を午前中から入れておいたり、朝ごはんに食べるものを決めておいたり、ちょっとコンビニに行きたいなって思っておくと、比較的起きやすいです。それを地道に積み重ねる。あとは、もう20時とか21時にお布団に入って電気を消してしまうということもしました。

春眠、暁を覚えずと言われるように、この時期は妙に起きづらかったり、私自身低血圧でそもそも朝が苦手ではあるのですが、ちょっとずつ起きれるようになればいいかなーと思っています。そして、あわよくば、来週からは起きて外に出るところまでやれたらいいと考えています。

 

それから、最近は会社の同期とも連絡を取るようになりました。12月、休職直前は、話すのが辛くて。いつも一緒にお昼を食べていた同期達を避けるようになっていました。

今では、休職している身分でありながらも、「私だけ仕事していなくて申し訳ない」とか、「みんなの元気さに合わせるのが辛い」とか、そういう考えなしに、同期と話せるようになりました。今週末、みんなで遊びに行く予定です。

 

ここまで読んでくださっている方の中にも、不安なこと、達成できないことあるかと思います。
少しづつやって、積み重ねていくことが大事だと思います。もし、達成できない日があっても、自分を責めずに、それが自分の心身の本音であると受け入れてあげてください。
多分、達成できないことであなたを一番責めるのは、あなた自身であることが多いと思います。