あやめあやめ

書き続けたいけど、一度も書き続けられたことがない。

最近変わってきたこと

ご機嫌ようでございます。Honey-Kです。

 

2月ももう終わりですね。今日は都内某所へ行っていたのですが、早咲きの桜が満開で綺麗でした。早く春が来るといいですね。

 

最近、変わってきたなーと思うことがあります。

それは、無駄に自分を責めなくなった、ということです。

1月〜2月前半の自分は、一人でぼーっとするたびに、心の底から沸々と、”なんで自分は仕事をしていないのだろう”とか、以前上司に怒られたこと、その上司が仕事を抜けた自分を快く思っていないだろうという妄想に囚われていました。

そして、この休職期間が終わることを非常に恐れていました。
このモラトリアムが終わったら、私はまた仕事と上司の板挟みになって戦わなければならない。決して、楽しいと思えない仕事をやらなくてはならない、そう考えていました。

でも、それっておかしくないですか?楽しくない仕事をやるなんて。

私は色んな方から、理想が高いと言われてきました。自分に対しても相手に対しても、自分の理想という水準を求めているので辛くなると。それはそれでハードル下げに勤しみたいと思いますが、仕事の中で、仕事内容・人間関係・今後のキャリアのどれを見てもさほど満足できなかった仕事を続けていくのは、安定していても無意味と感じました。

そもそも、なんでそんな仕事をやっているかというと、希望の部署に配属されなかったからです(笑)それでも、何か手応えがあるかもと頑張っていたつもりなのですが、結局、何1つ希望を得ることはできませんでした。

なので、復職の際に部署移動を交渉してみて、ダメならすっぱり辞めてしまおうと考えています。

そんな風に考えているうちに、働いていない自分はダメだとか、上司のこととか、あまり考えないようになっていきました。そして、少し避けていた同期にも連絡が取れるようになっていました。

薬や認知行動療法の成果が少しづつ出ているのかもしれませんね。
何もない自分は嫌なので、働きたいとは考えています。なので、もう少し、この期間で色々と考えていきたいと思います。